レーシック 手術 比較

レーシックを賢く受けるために| レーシックラボ

レーシックラボ一括資料請求
■レーシックラボトップ>レーシックを賢く受けるために

確定申告で医療費控除を受ける

レーシックと医療費控除

1月から12月までの間に、本人または家族(税法では「生計を一にする親族」といいます)が支払った医療費が10万円を越える方は、確定申告をすれば税金の還付が受けられます。

確定申告は、1月から12月までの間に支払った医療費を、通常翌年の2月16日から3月15日までに申告します。

レーシック手術費用はかなりの高額です。医療費控除は是非受けたいですね!
しかし、、医療費控除を受けるには2つの条件が!!

@家族でかかった医療費の年間合計が10万円以上!
Aレーシックにかかった医療費の領収書が必要!
→領収書は必ずもらいましょう!

レーシックは医療費控除対象です。 医療費候補申請明細表
※医療費控除金額の記載イメージです。

屈折矯正手術の手術費用は医療費控除の対象となるようですが、詳細は、お住まいの地域の税務署にお問い合わせください。
お問い合わせ所在地はこちらから検索→税務署の所在地及び管轄区域(http://www.nta.go.jp/)*国税庁HP
レーシック手術は控除対象です。また他の病気などで病院に行った時の領収書や交通費なども、全部まとめて申告してしまいましょう!


ALL RIGHTS RESERVED レーシックラボ