レーシック 手術 比較

これからレーシックを受ける人にとって『本当に参考になる情報』を提供いたします。| レーシックラボ

■レーシックラボトップ>レーシック最新業界トピックス

レーシック最新業界TOPICS

韓国の人気スターがファンに無料でレーシックを提供(2009.04.15)

Rainの所属事務所ジェイチューン・エンターテインメントは16日、「Rainは自分のファンたちの中で、視力が弱いため不便を強いられている方のために、“明るい世の中をつくるプロジェクト”を進めていく」と発表した。
→詳細はこちら

視力矯正手術 失明の危険はないの?(2009.02.01)

近視人口約6000万人ともいわれる「近眼大国」日本。煩わしい眼鏡やコンタクトレンズから解放されたい。近視の人なら一度や二度そんな思いを抱いただろう。その願いがかなうという新しい視力矯正手術「レーシック」が注目されている。レッドソックスの松坂大輔選手やプロゴルフのタイガー・ウッズ選手らが受けたことでも知られ、昨年は国内で約20万人が手術台に乗った。失明の危険はないのか?
→詳細はこちら

ナチュラルビジョン高輪クリニック院長のインタビューが日経新聞に掲載されています。(2008.10.30)

ナチュラルビジョン高輪クリニックの青山院長のインタビューが10月30日の日経新聞(朝刊)に掲載されています。記事ではナチュラルビジョン高輪クリニックが、レーシックの仕組みと同クリニックの特長について解説しています。
→詳細はこちら

視力回復手術、高まる関心(2008.12.30)

レーザーで近視・遠視・乱視を矯正 レーザーを使って近祖や乱視、遠視を矯正する視力回復予術の人気が高い。短時問の治療で眼鏡やコンタクトレンズが不要になる魅力は大きいが、安全面を巡り慎重な意見も根強い。保険も利かないため、もし受けるのなら、リスクや注意点を十分理解して適切な医療機関を選ぶことが大切だ・・・
→詳細はこちら

錦糸眼科 矢作院長インタビュー(2009.01.11)

“レーシック”は視力を矯正する治療法として、90年に米国で開発された新しいレーザー手術。それ以前のRKやPRKなどの治療法と異なり、痛みがない、治療の痕が残らない、術後3〜4時間でよく見えるなどの利点がありました。けれども、夜間のクリアさが劣る、角膜にズレやシワが起こりやすい、角膜が薄い人は受けられない、強度の近視は治療できないなどの問題点が ・・・
→詳細はこちら

レーシックによる視力矯正は長期的にも有効 (2009.01.24)

レーザーで角膜の形を変えるレーシック(LASIK)手術により、強度の近視を少なくとも10年間は効果的かつ安全に矯正できることが示され、医学誌「American Journal of Ophthalmology」1月号で報告・・・
→詳細はこちら


ALL RIGHTS RESERVED LASIK LAB