レーシック 手術 比較

これからレーシックを受ける人にとって『本当に参考になる情報』を提供いたします。| レーシックラボ

■レーシックラボトップ > 手術費用が高いクリニック
クリニックを目的別に探す
お申し込み件数が多いクリニック
症例数が多いクリニック
少ない負担で受けるならランキング
おもてなし度が高いクリニック
有名ドクターがいるクリニック
有名人が通うクリニック


おすすめクリニック一覧
南青山アイクリニック

・症例数50,000件以上

カスタムレーシック \430,000
イントラレーシック \360,000
レーシック \330,000

東京院


1998年に開設した老舗のクリニックです。 所属医師は全員が眼科専門医で、また同院で手術顧問を務める坪田一男医師は、レーシックの普及に貢献した医師の一人として有名です。
価格は少し高めですが、その分医療の質を重視した治療を行っています。
保険診療も行っているので、万が一ドライアイなどの症状が発生した場合に保険診療で治療が受けられるのは嬉しいですね。


神戸クリニック公式HPをチェック

井上眼科

・日本でも有数の眼科総合病院

※適応検査 3000円程度
アイレーシック \360,000~
レーシック \260,000~
カスタムビューピーアールケー(PRK) \360,000~
ピーアールケー(PRK) \260,000~

・井上眼科病院レーシックセンター
 東京都千代田区神田駿河台4-3


井上眼科はお茶の水の駅前にあり、国内でも有数の規模を誇る眼科総合病院です。その歴史は古く、設立はなんと明治14年(1881年)。かの夏目漱石も通院していた歴史ある病院です。

ここでのポイントは、レーシックを受けて万が一合併症になった場合に、保険診療にて十分な治療を受けることができることです。レーシックを受けて合併症になる可能性は非常に稀であるとはいえ、大きな安心材料になりますよね。

提供している術式はアイレーシック(iLASIK)。井上眼科病院は分院もありますが、レーシックを提供しているのは、お茶の水の井上眼科病院本院です。


神戸クリニック公式HPをチェック

神戸神奈川アイクリニック

・40万7,161症例(2011年10月末日実績)

アイレーシック(iLASIK) ¥350,000~
iFSイントラレーシック(iFS Intra LASIK) ¥235,000~
スタンダードレーシック ¥80,000~

札幌院、新宿院、恵比寿院、名古屋院、梅田院、堂島院、三宮院、小倉院、天神院


神戸クリニックと神奈川アイクリニックは2011年12月1日に統合し、神戸神奈川アイクリニックに名称変更いたしました。この統合により、神戸神奈川アイクリニックは国内最大規模の視力回復手術専門クリニックとなりました。
術式は、厚生労働省に認可されているビジックス社(VISX)のエキシマレーザーを使用したアイレーシック(iLASIK)を提供しています。アイレーシックは両眼で35万¥と他の大手クリニックに比べて高いですが、その分精度の高い視力矯正ができる特徴があります。
毎月ホテルの宴会場にて立食パーティのレーシック説明会を開催していますので、まずは「レーシックの説明を聞いてみたい」という人は、気楽に参加してみるのもいいでしょう。


神戸クリニック公式HPをチェック



ALL RIGHTS RESERVED BY レーシックラボ