レーシック 手術 比較

韓国の人気スターがファンに無料でレーシックを提供| レーシックラボ

目に電極を埋め込んで視力を回復?!

オーストラリアの研究チームが眼の中に電極アレイを埋め込むことで、網膜の神経細胞に直接、電気的刺激を送り込む技術を開発しました。

オーストラリアの研究チームが開発した「バイオニック・アイ」

BVA

今回開発された初期のバージョンでは、すでに周囲の環境をある程度認識して、障害物を避けることが可能だということです。

さらに次世代機では、人の顔や大きなサイズの文字を認識できるようになるそうです。

人体への導入実験は2013年を予定されているそうですが、この技術が確立されれば、現在視力が不自由を感じている人々にとって、大きな希望となるのではないのでしょうか?

(システム概略図)

wide-view neurostimulator

このような「電気刺激で人工視覚を得るという実験」は1960年代から行なわれており、現在オーストラリアのほかにも、ドイツと日本の研究チームが研究に取り組んでいるそうです。

まだまだ課題は山積みのことと思われますが、この技術で恩恵を受ける人々が世界中にいることを考えると、研究の進展を心から願いたいですね。

記事の参照元:
    WIRED VISION
    http://wiredvision.jp/news/201004/2010040822.html


レーシック

ALL RIGHTS RESERVED レーシックラボ